リクルートスタッフィングの福利厚生は?

リクルートスタッフィングは、一定の条件のもとで就労する際には必ず社会保険・健康保険の加入が義務付けられています。
健康保険はリクルート健保組合への加入で、その規則などが適用されます。
健康保険への加入の基準としては、2か月を超える契約を締結している場合、週30時間以上・なおかつ週4日以上の契約を締結している場合と定められています。
この2つの条件を満たしている方は、給与の条件や金額にかかわらず健保の被保険者として取り扱いを受けることになります。
リクルート健保組合では、健康チェックとして、人間ドック(対象者限定)と無料歯科検診を実施しています。
成人疾患として話題になっているメタボ検診なども受けられますので、派遣社員として活躍されている方でも積極的に健保のサービスを利用しましょう。
医師による健康相談のほか、メンタルヘルス・介護や育児の相談などを受けられる電話窓口の開設もあります。
任意継続などの手段を経て全額個人負担で保険料を支払い、リクルート健保の被保険者を継続することを認められることもあります。
資格喪失期間があれば、健保のサービスを受けることができない場合もありますので、特に妊娠・出産の際に派遣契約を終了される方は事前に健保担当者やリクルートスタッフィング担当者に相談されることをお勧めします。