レーザー脱毛に副作用はあるの?火傷はしない?

レーザー脱毛も万能ではありませんので副作用はあります。
その中でも、一番多いのは、火傷。
もともとレーザー脱毛の仕組みからして、毛根に熱を集めその熱で細胞を破壊しますので皮膚の下にやけどをする可能性はあります。
また、エステで行われるようなフラッシュ脱毛と違い、レーザー脱毛はエネルギー量が多いので、ダメージ自体も大きいわけです。
基本的には、火傷対策として、冷たいジェルや冷却装置が用意されていて、皮膚トラブルのリスクを下げるような努力をしていますが、やはりゼロにはならない状態です。
人の肌は個人差があります。
アトピーなどもともと皮膚が弱かったり、地黒だったり、ひやけをしていたりすると、火傷の可能性は高くなるようです。